スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペパーミントの威力

昔の新聞記事より・・・

読者の投稿記事で、心に残ってるものがあります
ずいぶん前の記事なので、完全には思い出せませんが・・・

手術のため入院したとのコト。
手術のあと目が覚めてすぐから、のどがイガイガして痛かったそうです。

寝付けないため看護師さんに相談したら、
ペパーミントの精油をティッシュに落として、
頭元においてくれたんだそうです。

それがすごく効いたそうで、ぐっすり眠れたと
で、そのことを別の若い看護師に話したら、
私も見習いたいって、気持ちのいい会話が交わせたそうです。

機転をきかせてアロマを使ってくれた看護師さんと、
それを見習いたい!と話した若い看護師さんに、
感動した

と言う感じの記事でした。

全身麻酔のために喉から管が入るので、その刺激で喉のイガイガを
訴える方は結構いらっしゃいます。
でも、できることと言えば、うがいくらいかな~
(私に知恵がないだけなのかも・・・

医療者は(みんなとは言いませんが・・・)やっぱり薬を使い慣れてるので、

眠れない睡眠剤
痛い鎮痛剤・・・


体のどこかに問題を抱えて入院しているのですから、
薬を使ってでも、その状況を変えてあげたほうがいいコトは多いんです。

でも、時間と労力を惜しまなければ、ほかの方法もあるよな~と思うことも
無きにしもあらず・・・

スタッフ自身も同じように・・・
不規則な勤務ですから、昼間に寝ておかないといけない時は、
睡眠剤を飲んで、昼寝をするスタッフもいましたし、
頭痛・生理痛・ちょっとした熱・・・鎮痛剤を飲んで仕事に行く。
珍しいことではなかったな~

私には「目からうろこ」な記事でした。

でもでも、病院で患者様に本格的にアロマを使う・・・
薬的な作用を期待するとなれば、超えなければいけない壁が多すぎて
難しいんですよね~
                       きしもとでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanon

Author:kanon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。